巌聖水6500(がんせいすい6500)

巌聖水6500の特長

「巌聖水6500」(がんせいすい6500)は、広島県福山市東村町で採水されたミネラルウォーターで、飲泉療法に良いとされている「天然ラドン」「冷鉱泉水」「活性水素」「ミネラル」が豊富な天然還元水です。

巖聖水6500の水は、地下の花崗岩帯を悠久の時をかけて透過し、みがかれて、瀬戸内海へ滝となって流れ落ちています。

こうしてミネラル分たっぷりの水“奇跡の水”と呼ばれる「うまい水」「身体に良い水」となりました。

なお、巖聖水6500は、今から6500万年前に形成された白亜紀の花崗岩に由来します。

巖聖水6500の温泉分析書

知覚的試験 無色透明無味無臭
ラドン含有量 123×10-10キュリー/kg
(基準ボーダー20×10-10キュリー/kg)
炭酸水素イオン
(HCO3)
150.0 mg / L
メタケイ酸
(H2SiO3)
55.0 mg / L
遊離炭酸
(CO2)
18.0 mg / L
その他微量成分 総ヒ素:不検出
総水銀:不検出
鉛イオン:不検出
クロムイオン:不検出

カルシウム・マグネシウムがバランスよく配合

巖聖水6500には、“水の硬度”を左右するミネラル成分「カルシウム」と「マグネシウム」がバランスよくたっぷりと溶け込んでいます。

飲む温泉水として最適の硬度!

巖聖水6500には、この両成分が1リットルあたり98mg(100mgがミネラルウォーターとして最適といわれています)溶け込んでおり、下図でいうところの美味しい軟水(なんすい)の位置付けになります。

口当たりが柔らかで うまい水

"美味しい軟水"の巖聖水6500は、ぴったりpH7・0の"中性水"です。甘くマイルドな口当たりでお料理の味をいっそう引き立てます。

遊離炭酸(CO2)が、飲むと口中ではじけるため、さわやかなのど越しが特長で、入浴に使用すると、血行を良くする効果が大きいといわれています。

巖聖水6500を、お口からお肌から、身体の内側と外側の両面から取り込むことによって、身体を改善して"健康いきいき生活"を始めませんか。

巖聖水6500の特筆すべき成分

「細菌類0(ゼロ)」「無色透明無味無臭」そして「ヒ素・水銀・鉛・クロムなどの有害物質は不検出」の安全な水であるということです。

そして『巖聖水6500』は、炭酸水素イオン(HCO3)、メタケイ酸(H2SiO3)の含有量が多く、「活性水素」が豊富にあることも大きな特長です。

フランスのルルドの泉は“奇跡の水”と呼ばれ、「活性水素」が多く含まれていることも世界的に有名です。

おいしい水の条件・からだに良い水の条件

実際に目で見えるデータとして巖聖水6500をご案内します。

分かりやすいように「H天然水(大分県)」「H天然水(鳥取県)」の2つを比較してみました。


おいしい水・からだに良い水

ラドン含有量

巖聖水6500がいかに優れているか、日本を代表する他の有名天然水データ比較グラフからも歴然としています。

パンフレットでも巌聖水6500をご紹介しておりますので、以下からダウンロードしてご覧ください。


巌聖水6500 紹介パンフレット(PDFファイル)

(リンクを右クリックでダウンロード保存)

巌聖水6500の採水地

巌聖水6500は、以下の場所にて採水しております。

巌聖水6500のご注文

皆様のニーズにお応えするため、巌聖水6500のさまざまなラインナップを取り揃えております。

商品名 個数 価格(税込)
500 ml 1ケース(24本×1) 3,800円
2 L 1ケース(6本入) 2,300円
10 L(お徳用サイズ) 1ケース(2箱入) 3,300円

巌聖水6500をご希望の方は、以下の注文申込書をダウンロードして頂き、必要事項をご記入のうえFAXにてお申し込みください。

また、こちらのお問い合わせフォームからでも受付しております。


巌聖水6500 注文申込書(PDFファイル)

(リンクを右クリックでダウンロード保存)